スポンサーリンク



Translate

【愛知 自然遊び】夏休みに洲原公園でTシャツをべんがら染めをした

スポンサーリンク


洲原公園(すはらこうえん)でべんがら染めのワークショップに参加しました

べんがら染めは自然染料を使った染め方で、シンプルなようで色が味わい深く、前からすごく気になっていました。1才の次女と行っている「森のようちえん」てんとうむしのお友だちと一緒にべんがら染めでTシャツをしました。今回は幼稚園が休みに入った長女も一緒に参加し、親子で初めての染め物体験ともなりました。

DSC00809

染める前にTシャツを濡らします。

DSC00792

先生はべんがら染めの先生

教えてくれた須田まゆみさんは豊田市を中心にべんがら染めのワークショップを行っています。

DSC00825

こどもにも簡単なべんがら染め

スーパーボールで丸い模様をつける

DSC00793

今回は小さな子どもが多かったので、親子で一緒に楽しめる方法も分かりやすく説明してくださいました。スーパーボウルを入れて輪ゴムでとめるという技を娘は気に入り一生懸命輪ゴムでとめていました。

DSC00795

須田さんの3人のお子さん達も一緒に来てくれていて「もうちょっとしっかり色を付けた方がいいよ。」や「染料が無くなったから足すね。ちょっと待ってて。」と慣れた手つきで私達のべんがら染めをサポートしてくれました。すごい!

DSC00820

DSC00803

子ども達がそれぞれの個性を表現し、皆で同じ染料を使って染めたのにも関わらず出来上がったTシャツ1枚1枚は全く違う仕上がりとなりました。

DSC00799

大人も夢中

DSC00798

私ははじめなんとなく「ああいう感じにしたいな。」と思っていたデザインがあったのですが、子どもは「ここにも。」「あ、この色も。」と仕上がりを想定しながらではなく、思うままにやっています。

大好きな色を見つけてまずそこにTシャツを全部つけた娘。

DSC00797

「もういい感じになってきたから、これくらいでいいんじゃない?えっ?まだ色つけるの?」と私は思いながらも、子ども自身が着るTシャツなので子ども達に任せました。

私達親子の初めてのべんがら染め。

DSC00813

いざハンガーにかけて見てみるととても面白い模様がいっぱい!染めている時も楽しいけれど、広げてみた瞬間のあのなんとも言えないドキドキした感じ。くせになりそうです。

DSC00819

洲原公園での一日

洲原公園という場所も自宅からは少し離れていますが、親子で遊ぶのにとっても良い場所です。

DSC00823

みんなで持ち寄りのご飯を食べたり、娘は他の子と落ち葉はきをして遊んだり、この日もとっても暑い夏の日。普段だったらずっとエアコンがきいた家の中にいるのですが、少し水遊びができる小さな川もあって、子ども達はべんがら染めと夏の日を心と身体で楽しんでいました。

DSC00824

大人も染め物に集中し、持ち寄りランチで夏のピクニックを謳歌。普段は子どもがやっていることばかり気になるのですが、大人自身もまず楽しむということが大事ですね。

DSC00827

べんがら泥染め「えまほあも」

須田まゆみさんのべんがら泥染めワークショップのお知らせなどがわかるfacebookページです。

https://www.facebook.com/emahoamo/?ref=ts&fref=ts

他のママさんがTシャツ以外の物を染めているのを見て「なるほど~!」と思いました。次は私も手芸に使う無地の布やハンカチなど染めたいな。べんがら染めは紫外線をカットするので、長袖Tシャツを染めるのも良さそう。またぜひ参加したい!

洲原公園のバーベキュー場に一番近い駐車場はここ!

洲原公園はとっても広いです!前にお花見に来た時に、駐車場を離れたところにしてしまい、1周歩いていると、体力のない娘がバテてしまい全然遊べずに帰った苦い思い出が。プール、バーベキュー場に来た時にはこの駐車場がおすすめです。トイレもあります。

 

刈谷市洲原公園

刈谷市洲原公園(バーベキュー場、屋内プール、テニスコート有り)

Webページ:http://www.kariya-guide.com/play/000026.html

ブログを読んでくださりありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



コメント