主婦のつぶやき

【主婦のつぶやき】マイペースな親子は公立教育とどうやって向き合うか

公立の小学校で起きた悲しい出来事

7月に愛知県豊田市内の小学校で男の子が熱中症で亡くなった。

我が家には2人娘がいて、長女は私に似てマイペース。公立の小学校でやっていけるか少し心配です。

まず、学校って、一番大事なことは、子どもが将来の夢を見つけて、それに向けて子どもが頑張れる、それだけでいいじゃん、って思うんです。安全、安心だから通わせたい。そうでなかったら、無理に行かせたくないと思う。

「学校」という場について思うこと。学習環境は大事。

良い友だちができたり、できなかったり、それでも良いと思う。学校で「生きる理由」が見つけられないなら、無理に通わせずに、塾に通うだけでも卒業資格がもらえるシステムがあったり、今の単位制の学校がもっと受け入れられるようになったら良いと思う。

いじめ、恋愛依存をするなら、その隙間、ヒマを、将来の夢へのパッションで埋めて!と思います。そして、「あー、暑い。」「お腹が空く」って、集中が途切れて、余計なことに関心がいくから、そういう部分を整えることを第1にして欲しいなんて思ってしまいます(エビデンスは特に無し)。だから、エアコンもだし、涼しいところで昼食を食べるのも大事。そして、偏差値なんて関係なくて、みんなが「学ぶことが楽しい」と思ってくれたら最高。

東南アジア諸国では大統領がエアコンを教育や産業の現場に取り入れたことで、経済発展を遂げた地域が多い。日本も、職場や教育の現場の環境が改善されれば、自然と色んな問題(いじめ、パワハラ等も)も少し減るんじゃないのかな。

公立教育って…。

組体操とか、他の国から見たら、不思議なことをしてる学校って多いですよね。国が良かれと思ってすることも、果たしてどれだけ意味があるんだろう。謎だ…。

最初は違和感があっても、問題なくこなした子どもって、大人になると、当時の最初の違和感を忘れちゃうのかな。「自分もやった」という達成感というか、ノスタルジーの気持ちなんでしょうか。

子どもにも同じようなことを当たり前にさせてしまうところがある気がして、それも「文化」ならまだしも、「教育」の面でそういうのをするのはどうなのかな?って感じています。

私立校でも変わってる学校は多い。

時代に合っていない行事でも、私のいた私立校では、「伝統だから」という理由で続けられていたことがありました。

地域でも、地元出身のママ達も「うーん、でも昔からこうだよね。このやり方って決まってるから。」と納得している様子。これは、伝統というか「地域性」というものでしょうか。

一歩間違えたら、考えるのをやめてしまった大衆化。でも、確かに何が良いかって他のアイディアが思い浮かばなければ、それしかないんですよね。

マイペースな親子も公立で楽しめるかな。

大人になった今は、日本という社会(豊田市は企業城下町だから特に)に大きく影響している色んな要素がここにあるのでは?とも感じます。これから日本の地方で長く生活をしていく私たち親子には経験しておく意味や価値はある程度あるだろうし、もしかしたら学べることもあるかもしれない。でも、同時にそれにつぶされないように客観的にみることを忘れないようにしたいです。楽しく過ごせたらいいんだけどな。

学校によって個性があるのは良いけれど

日本では、公立で頑張ってきた人と、私立で個性をのばした人がそれぞれの良さを持っていると感じる時があります。(公立と私立というか、受けてきた「教育」と言った方が正しいかな。)

それが社会の中でそれぞれの良さを発揮している部分もある。地域色、学校の個性などが影響している気が。たまたま私と夫は全然違う学校出身なので、子育てについて話すとぶつかることも多いけど、お互いが持っていないもの、教育の場でそれぞれが学び損ねたものを嫌なくらい知っている。

だけど、「公立」や「私立」でそうやって分けられてしまうのもいかがなものか。どちらに行っても、どこの、どんな学校に進んでも、その子が社会で幸せに自分らしく生きられるようになればいいのにな。

さて、豊田市のエアコン設置について。全国的にエアコン設置が進みそうですね。

この東洋経済の記事には、

設置率が低いところは政治家や役人を動かす必要があり、そのためには、PTA、校長会、教頭会、地域の教育協議会、教職員組合などの関係団体が一致団結して取り組むことが大切。いちばん効果的なのは、自治体の首長や議員に働きかけること。署名集めは常套手段。そして、エビデンスもつけて請願書を提出すること     https://toyokeizai.net/articles/-/230472)

と書いてあって、エビデンスをつけた請願書などが必要なんですね。

今回は、全国的に異常な暑さで、国も動き、設置の話が早く進んでいるようだけど、現場の色んな疑問を問う場合、改善を求める場合には、こういう手順で行うと良いのかぁ。

これって、誰もが簡単にできることなのかな。

教育協議会や行政がエアコン、ランドセル、登校班、行事、PTA、その他もろもろ問い合わせの多いことについて民間の意見を行政に近い機関が調査してくれたら良いのにと、こちらは思ってしまう。そんな時間もお金も、みんな無いんだよね。


にほんブログ村