スポンサーリンク



Translate

【フリマ出店】子連れフリマ初出店してみた感想。地域の人達とのちょっとした会話が楽しい。

スポンサーリンク


上の子が年長になると、サイズアウトした子供服が増えてきました。

おさがりであげたり、リサイクルショップ、メルカリで売ったりもしてみたけど、「そんなに値段にならない割に手間がかかる。」「別に一銭にならなくても良いから何か子どもにとって価値のある体験につなげたい。」って気持ちがあって、フリマに出店したいな~とずっと思っていました。

年長の娘は「こども商店街」が大好きで、でもまだ年長なのでお客さんで参加するだけ。お店屋さんをやらせてあげたいという思いがいつもありました。ただ、フリマは買い物には行ったことはあっても、子供が体調悪くてキャンセルになったらどうしようなどと考えるとなかなか出店するハードルが高くて申し込めずにいました。

今年、春になって子どもも元気そう。新年度になりまた物が増え、部屋の中も整理したい。もし、子どものどちらかが体調悪くても大人1人と子ども1人で参加できると思って「申し込んでみよう!」と夫と話し、豊田スタジアムのフリマを主催している団体に申し込みのメールを送信。1分経たず、申込完了のメールが返信され、びっくり。(自動送信システムじゃない)おかげであんなに長い間迷っていたのに申し込んだらすっと決まりました。

豊田市内でフリマを主催している団体
紙風船

キティ&マーシーズ

準備

春の出店なので、春夏物を多く持っていきました。夫は「冬のためにコート買っておきたい人いるんじゃない?」と言っていて、荷物増えるし、これから夏なのにコート欲しいかな?どうだろう?と2枚くらい冬物持っていきましたが、やっぱり興味は持ってもらえるんですが、何せ子ども服なので「冬には夏生まれる赤ちゃんがどれくらいの体格になっているか分からない。」と心配そうで、やっぱり出品するなら季節相応の品が良いと感じました。

我が家が出品したもの

まずは「売りやすいもの」「場所をとっていて早く処分したいもの」を売ることにしました。子どもの身長より高さのあるストレッチポールが2本あって、これも持っていくことに。

  • おもちゃ
  • 絵本
  • 子ども服
  • 授乳服
  • 子どもの靴
  • ストレッチポール2本
  • バウンサー など。

IMG_0369

出産前に自分で刺繍をして作ったスタイ(結局よだれが全然でなくて使わなかった)などももう要らないので出品。

前日に自宅でシミュレーション

IMG_0219

1ブースが2m×2.5mだったので、それを想定して物をどこに置くかなど決めました。

買ったもの、作ったもの

ハンガー掛けを1つリサイクルショップで買ってきました。800円で購入。あと、ポップや看板を娘と作りました。

IMG_0387

外国人のお客さんをよく見かけるので英語と日本語に。

IMG_0385

娘がつくってくれた「バナナ」も貼り付け。

IMG_0368

中国語で「値札無しの物は50円」の言い方を姉に訊いてそれも書いておいた。

IMG_0367

夜な夜な描いたミニオンズ。通っていく子ども達やママに「ミニオンズ」は大人気で、ミニオンズのおもちゃをきっかけに少し子ども服を見てもらえたりも。すごいぞ、ミニオンズ。

IMG_0383

金庫も買いました。売上金を計算するのにも便利。

IMG_0408

フリマ当日

9時受付でちょうどくらいに行ったらもうすでにけっこう車は停まっていたけど、全然大丈夫な感じでした。始まりが10時半なので、準備に90分あるのもちょうどよかったです。

IMG_0370

値段がついていない物や洋服を畳みなおしたり、トイレに行ったり準備をしていると外に段々お客さんが並んでる!(豊田は開始時刻前から会場にお客さん達が並んで、入場料(200円くらい)を払って、並んだ順番に入場します。)

IMG_0379

のんきに始まる前はパンを爆食いしていた2歳の娘は、フリマが始まると眠くなってきたようでずっと寝ていました。

IMG_0402

楽しかったこと

10時半から13時半。想像していたよりもあっという間!程よく手が空いたころは夫と交代で少しまわりの人のお店を見に行ったりもできました。

やっぱりお客さんが自分のブースで止まって見てくれるのは嬉しかったです。売れるのももちろん嬉しいです。10円のミニオンズのおもちゃでも、すごく欲しそうにしている子どもと「まあ、10円だったらいっか。」と買ってあげてるお父さんを見るのも嬉しい。

どれくらい売れたかというと、まだまだ服や絵本は残っていもいますが、けっこう良いもの達は無事新しいお家にもらわれていきました。まだまだ残ってはいるので、またぜひ出店したいな。大きなおもちゃやストレッチポールはみんな気になるみたいで最初の方に沢山値段を訊かれ、早々に売れていきました。子ども服や授乳服も妊婦さんや小さな子どものいる人がまとめて買ってくれて、そういう波がたまに訪れたり。

自分の母くらいの人がちょっと寄って「本はどんなのがある?」と言って絵本を買ってくれたり。5才の娘も自分が使っていたアナ雪のおもちゃの値段が聞かれると、「それ電池入ってるから使えるよ。そこのボタン押すの。」と使い方を説明したり、夫は袋に詰めたり、みんなそれぞれの役割があって、それも良いなと感じました。隣に出店していたおじさんは時々声をかけてくれて、娘達におもちゃをくれたりも。

県外から来た私たち夫婦。いつも地元の人達が主となっているところに参加するというのが普通だけど、このフリマはなんか自分達がもうこの地域にずっといる人のような感じになりました。地域でお店をやってる人ってそういう感覚になるのかな?

ただ不要品を持ってきて買ってもらってるだけなんだけど、自分の父くらいの人から「ストレッチポールってどうやって使うの?」とか若い妊婦さんから「授乳服ってやっぱりあった方がいいですか?」とか自分の母くらいの人に「孫には滅多に会えないけど、やっぱり気になってね。なにか可愛いものあげたいな、って。」って話しかけてもらったり、それが面白かったです。こんな短時間にこんなに多くの人達としかも多世代で国も性別も色々の人達に話しかけられたことあったっけ?という感じ。

最初はほとんど私の気持ちで申し込んだフリマでしたが、片付けをしていると「あっという間だったね。楽しかったね、また出店したいね!」と夫と娘が言っていて、やっぱり気になることはやってみるものだなぁと感じました。娘に「何が一番楽しかった?」と訊くと、「おつりを自分で渡したこと。」でした。

IMG_0411

娘は出店する前におもちゃの落書きを消したり、拭いたり、念入りに準備をしていてその光景を見るだけでもフリマ参加の価値はありました。子連れ出店は割引があって、出店料が500円。子連れはちょっと大変だけど、参加してみると面白いです。

フリマの様子

どんなものが売られているか見るのもすごく好きです。けっこう中高年の人が多くて、今度実家に帰ったらもう着ていない服とかもらってこようかと思いました。

着物めっちゃ安い。

IMG_0400

最後は「無料」になっていた食器たち。

IMG_0405

ワンちゃんの服も。

IMG_0398

IMG_0394

IMG_0391

IMG_0392

Toyotali
ブログを読んでくださりありがとうございます。


にほんブログ村

 

スポンサーリンク



コメント