子育て

【子育て】愛知県豊田市の幼稚園・こども園一覧。後悔しない幼稚園の選び方、入園するためにしなくてはいけないこと。

豊田市での幼稚園の選び方

豊田市の場合、就業していない場合は公立こども園なら2年保育。私立幼稚園なら3年保育(満三歳から受け入れるところも有り)で入れます。

もともと、私は「4月から入園するんだから、前の年の秋から探せば良いや。」とのんびりしていたら、お友だちが「もうプレとか行ってる?」と春に訊いてきて、驚きました。そうなんです、みんな1年前の春、それかもっと前から動いている人もいます。私も慌てて6月頃からプレ(私立幼稚園入園の最初の一歩はここ!)に行き始めました。

中にはお仕事をしていて、こども園や保育園に小さな頃から預けていて、この幼稚園選びと入園までのバタバタの活動と無縁のママもいます。でも、もし専業主婦で、3年保育で預けたいなら早めに調べて、その幼稚園の子育て広場やプレスクールをチェックすることをおすすめします。もちろん、お仕事をしていても年少からは私立の幼稚園に入れたいという人も、幼稚園選びは必要ですね。

親子で一緒に過ごす時間を大切にしたい、2年保育で良いという人は、子ども園の2年保育ならわりと簡単に入れると思います。幼稚園も冬頃でも願書を受け入れてくれるところもあれば、秋でもう定員になってしまいもう受け付けてもらえないところも。引っ越しや転園などの人は直接幼稚園に電話して、入園や編入が可能かどうか訊いてみると良いと思います。

我が子が「入園」が可能であるかチェックする

子どもが入りたい幼稚園を選ぶことも重要ですが、その幼稚園に自分達が入園できるか見極めることも重要です。

幼稚園の中には「優先枠」を設けているところがあるので、兄弟や親が卒園生だと簡単に入れても、そうでない場合は難しい場合があります。提携している託児施設やプレスクールに通っていると入りやすいという幼稚園もあり、希望する幼稚園がどんな入園システムなのか知っておく必要があるでしょう。

もともと定員がすごく少ないのに、そこに入れると思い込んで、もし入れかった場合のショックは大きいです。それに、1からまた幼稚園を探し始めるのは大変です。幼稚園に見学に行った時には、「今年の定員はどうですか?」「一般でも入れますか?」とプレ担当の先生や園長先生にさりげなく訊いてみるのが良いと思います。

我が家は希望していた近所の幼稚園は兄弟や親が卒園生であるという優先枠でほとんど埋まってしまい一般は8人程度。夜中に数日間並ばないといけないらしく、実家が遠い上、切迫流産だった為にそんなことはできず諦めました。色々な幼稚園をまわって見学した方が良いとは分かっていたのですが、そんなことはできないまま…。今思うと、もっと小さな頃からアンテナを張って、色んな人に聞いておけば良かったなぁと今さらながら思います。

どこも良い幼稚園。「合う」「合わない」を見極めよう

最近は、幼稚園の制服を着ている娘と交流館で遊んでいると、よく小さなお子さんを連れたママさんに幼稚園のことを訊かれることがあります。娘も「うん、幼稚園楽しいよ。」と話したり、私も分かることを答えたり、別に知り合いでない人でも、ちょっと声をかけて訊いてみるときっと何かの参考になると思います。インターネットや限られた知り合いの中で幼稚園の情報を探すのは大変です。

一番大切なことは、その幼稚園が一般的にどれくらい良いか、ということよりも「この子や家族にとって、どれくらい良い幼稚園か」ということだと思います。

仕事をしている人にとっては、夕方まで預かってくれる幼稚園は必須です。元気、活発な子には外遊びが充実している幼稚園も良いし、自動車で送迎できない家庭は園バスがあることや自宅から徒歩で通える幼稚園であることなど、必要な条件がそれぞれあると思います。

経済的な部分も大事です。公立のこども園は月謝はどこも同じですが、私立の幼稚園は園にとって入園料、施設料、学費、園バス利用料等が違います。制服や備品を揃えたり、園での習い事にもお金がかかる園も多いです。

「合う」「合わない」は上記の条件も大事ですが、フィーリングもあると思います。実際に行ってみた時の子ども達の様子や先生たち、父母たちの雰囲気。園によって少しずつ違います。これは、最終段階で判断するのが良いと思いますが(どんなにフィーリングが合っても、必要条件をきちんと見て来ないと生活がまわらない。)大事だな、と思います。

市街地だと私立幼稚園が多いので迷いますが、公立のこども園しかない地域は、それはそれで地域のみんなが同じこども園に行き、同じ小学校に行き、すごく仲が良いと聞きます。どこの幼稚園にしようかなんて迷わないで良いんだし、それはそれで良いですよね。

入園までにしなくてはいけないこと

  • 入園説明会に出る
  • プレに参加する(実施している幼稚園の場合)
  • 願書を入手
  • 願書を提出
  • 入園面接
  • 入園料納付(入園できる場合)
  • 入園準備(備品、制服などの注文。説明会。)

幼稚園や子ども園の様子を知りたければ子育て広場がオススメ

幼稚園やこども園で「子育て広場」と言って園庭を開放して、地域の親子が気軽に遊びに来られるようになっている日があります。近くの幼稚園やこども園に問い合わせたら日にちを教えてくれると思います。

園の正門の横にある掲示板などに書いてある園もあります。

IMG_7288

絶対に通えない山の方の子ども園の子育て広場などに行って、どんなところなのか知りたくて、遠くのこども園の子育て広場にも行ってみました。

IMG_7262

来てる親子は自分達だけでしたが、園の先生や子ども達が一緒に遊んでくれて、田舎のこども園の良さを堪能。園長先生や職員の方も色んな相談にのってくれました。

豊田市の私立幼稚園※聞いたことのある特徴も書いてみた!

幼保連携型認定こども園五ヶ丘大和幼稚園 豊田市五ケ丘2-19-1 小規模。鼓笛隊有。様々な経験から社会性を学べる。
幼保連携型認定こども園井上幼稚園 豊田市井上町9-60-1 自然体験がいっぱいできる。個性を大事にしてくれる。
幼保連携型認定こども園挙母ルーテル幼稚園 豊田市桜町1-79 園バスがそれぞれの家のそばで止まってくれる。キリスト教のアットホームな園。
幼保連携型認定こども園浄水松元幼稚園 豊田市浄水町南平100 たけのこ堀がある。規律を重んじる。
幼保連携型認定こども園豊田聖霊幼稚園 豊田市聖心町4-10-6 園庭が広い。キリスト教の行事がある。礼儀正しい挨拶ができる子が多い。
豊田大和幼稚園 豊田市今町1-19-1 満3歳児クラス有。「見る目 聞く耳 語る口」がモットー。
豊田星ヶ丘幼稚園 豊田市中田町西山147 サマーキャンプがある。共働き家庭のために配慮してくれる園。
幼保連携型認定こども園保見ヶ丘幼稚園 豊田市保見ケ丘5-1 アットホームでみんなが仲良し。公園で遊んだりする。体操やサッカー、音楽、英語の時間がある。
まふみ幼稚園 豊田市東梅坪町3-5-1 のびのび系。園外保育が多い。制服が可愛い。
美里幼稚園 豊田市美里4-3-2 鼓笛、知育【漢字】、体育に力を入れている。演奏を発表する機会もある。
名古屋柳城短期大学附属豊田幼稚園 豊田市市木町3-19-7 短大付属の幼稚園。園庭で野菜を作って、食育をしている。
松平大和幼稚園 豊田市岩倉町柿田1-1 行事が沢山ある。鼓笛も。少人数で縦割りでも仲良くなる。
ベル豊田幼稚園 豊田市五ケ丘7-27-2 駅近くのキッズハウス(託児所)と提携している。
幼保連携型認定こども園中山松元幼稚園 豊田市西中山町後田93-6
飯野ひかり幼稚園 豊田市藤岡飯野町池下1070-3
青木幼稚園 豊田市青木町2-56-2
ひらしば幼稚園 豊田市陣中町1-13 身体を動かすこと、行事に力を入れている。園バスは無い。
幼保連携型認定こども園林丘幼稚園 豊田市大林町10-15-2 先生が「子ども目線」で一緒に考えてくれる。課外活動(別料金)有。
幼保連携型認定こども園美山幼稚園 豊田市深田町4-7-4
幼保連携型認定こども園豊田東丘幼稚園 豊田市宝来町4-758-274 造形が楽しい。絵本を読む時間も多い。リトミックや体操もある。
豊田花園幼稚園 豊田市花園町塩倉13-3 年に何回かお弁当の日がある。色々な先生がいて子ども達と遊んでくれる。

豊田市の公立子ども園

(公立こども園は豊田市役所ほホームページhttp://www.city.toyota.aichi.jp/kurashi/kosodateshien/azukari/hoiku/index.htmlを参考にしました。)