子育て

【子連れ旅行・長野】暑い夏の思い出は涼しい車山高原リフト。2才の娘も高原の景色にエキサイト!

心配性の私は、なかなか遠くに出かける勇気が無く、行きたいところはいっぱいあるのですが、自分の体力や子ども達の体調が心配でいつも結局は市内で過ごすことが多いです。

今回は、「蓼科は涼しいよ~、一緒にどう?」と、誘って頂いて、確かに暑い豊田にいるよりも元気になりそう、と思って行ってみました!

蓼科に着いて、夫はテニスをしている間、子どもと私は昼食を食べる場所でも探そうと車で3分ほど走っていると、お土産屋さんらしき建物を発見。

そこでトイレに行ったら、子どもがリフト乗り場を発見。「これ何?乗りたい。今すぐ乗りたいの!」と突然乗りたがり、展望リフトで急遽頂上まで行きました。まあ、夫はテニスを2時間する予定だったので、ちょうどよかったです。

■展望リフト運行期間
2018年4月24日(火) ~ 2018年11月4日(日)

一般料金

車山高原展望リフト区間別料金・所要時間表
区間 所要時間 リフト距離 摘要 往復 片道
車山高原山麓-車山山頂
(スカイライナー・スカイパノラマ乗継ぎ)
※4月24日〜7月13日・8月20日〜11月4日
片道
約15分
730m869m 大人 1,600円 1,000円
小学生 1,000円 600円
幼児 500円 300円
車山高原山麓-車山山頂
(スカイライナー・スカイパノラマ乗継ぎ)
※7月14日〜8月19日
片道
約15分
730m869m 大人 1,700円 1,000円
小学生 1,100円 600円
幼児 600円 300円
車山高原山麓-中腹
(スカイライナーのみ利用)
約6分 730m 大人 1,000円 500円
小学生 600円 300円
幼児 300円 150円
中腹-車山山頂
(スカイパノラマのみ利用)
約8分 869m 大人 1,000円 500円
小学生 600円 300円
幼児 300円 150円

※大人:中学生以上 幼児:4歳~6歳
※障がい者割引あり。リフト券購入時に障害者手帳を提示。定価の3割引で利用可。適用は本人と付き添い1名まで。

■展望リフト営業時間

リフト名 山麓乗車 山頂乗車
スカイライナー 9:00~16:00 下り最終16:40
スカイパノラマ 9:10~16:10 下り最終16:30

※天候等の状況により、運転時間を変更する場合があります。
※山頂往復の場合 スカイライナー山麓最終乗車は、16:00 となります

 

■■■早朝運転■■■

※早朝運転(朝8時から)
2018年
・7月14日(土)〜8月19日(日)
はリフト運行開始時刻が1時間早くなります。
運行開始時刻 スカイライナー 8:00〜  スカイパノラマ 8:10〜

※早朝運転(朝8時30分から)
2018年
・8月20日(月)〜9月1日(土)
はリフト運行開始時刻が30分早くなります。
運行開始時刻 スカイライナー 8:30〜  スカイパノラマ 8:40〜

(車山高原・夏山展望リフトの公式ページ)

すべての写真-11009

私はちょっと怖かったけど、2才と5才の娘はすごく楽しんでいました。

すべての写真-11016

段々、高くなるにつれて風も強くなり、気温も下がり、涼しくなってきて、上着を持って行って良かったです。

すべての写真-11005

頂上まで着いて、さらに登れるようになっていましたが、子どもたちは「早く乗って戻ろうよ。早くまた乗りたい。」とリフトに乗ることしか興味が無く、景色もあんまり堪能できず。まあ、大人1人に子ども2人だから、多数決で完全負けです。

すべての写真-10979

すべての写真-10995

すべての写真-10987

リフトは4人乗りで、家族やカップル、友達同士で賑わっていました。

https://tokutoku-coupon.jp/hokuriku/6017/

↑これでちょっとほんのちょっぴり割引してもらえました。

下に「写真売り場」があって、おじさんが撮ってくれた写真を1,000円で販売しています。乗る前は「高いなぁ。絶対買わない。」と思ったのですが、戻ってきたら、あまりに良く撮れていたので買ってしまいました笑 家族一緒に乗っているので集合写真は撮れないから、確かに需要はありますね。

愛知県のお隣の長野。蓼科は噂の通り、涼しいし過ごしやすくて、さすが別荘地があるだけのことはあります!

にほんブログ村