スポンサーリンク



Translate

【豊田市情報】妊娠中に私が豊田市で住む場所を決めた方法

スポンサーリンク


豊田市のどこに住んだらいいの?

Toyotali

結婚、就職、転勤など、豊田市に住むことになった皆さん、こんにちは。

豊田市は面積が918.32平方キロメートル。愛知県全体の17.8%を占めている大きな市です。自動車産業が盛んで、その関係で豊田市に住むことになる人も多いと思います。工場は確かに多いですが、7割を森林が占めるという自然豊かな地域でもあります。税収が安定していることが公共施設の充実、子どもの医療費無償化を実現させ、子育て世代には住みやすい地域ともいえるでしょう。

そんな広い豊田市!一体どこに住んだら良いのでしょうか?

子どもがいる、もしくはこれから子育てをするかもしれない人向けに書きたいと思います。

車に乗れない人は必然的に駅周辺の物件がおすすめ

以前、私が東京で一人暮らしをした時にはどんな地下鉄が走っているか、駅周辺には何があるかで、住む場所を選びました。駅まで徒歩で5分くらいが良いですよね。駅周辺に住宅があり、病院、スーパーなども全て揃っているのは絶対条件です。しかし、車社会の豊田市ではその考えは超甘い!

「豊田市駅」や「浄水駅」、もしくは「梅坪駅」周辺にしか住めません。広い家、一軒家、自然が多いところ、そういう夢を持っていた私も「車に乗らなくても生活できる」ことを第1にしたので豊田市駅から徒歩でも25分。バスに乗れば8分というところの物件を見つけ、そこに住むことにしました。

豊田市駅、浄水駅、梅坪駅周辺は車に乗れない人でも問題なく生活できます。特に私は妊娠中だったので、産婦人科、小児科などが徒歩圏にあることは必須でした。その3つの駅は病院、スーパー、小学校、幼稚園、こども園も周辺にあります。一軒家を探すのは苦労すると思いますが、マンションで良い人はこの辺りを探してみましょう。

勤務先まで自転車で行けるとメリットが多い

勤務先まで近いところに住めるのであればそれも地方暮らしのメリットです。都会で働くと満員電車でギューギュー詰め。朝からエネルギーを抜き取られてしまいます。それが、豊田市だと自転車ですいすいと通勤できるかもしれません。実際、我が家も夫が自転車通勤をしています。職場から自宅が近いのは賛否両論ありますが、夜遅く帰って来る分、朝子どもと一緒に朝食を食べられるのは家族にとって嬉しいポイント。

それに、満員電車はなくとも、渋滞の問題は常にあります。朝も夕方も三河豊田駅を中心に渋滞が広がります。勤務先まで自転車で通えるところに住むと、渋滞にまきこまれず、健康づくりにもつながり良いかもしれません。

万が一のことを考えてハザードエリアをチェックしておこう

豊田市は海はありませんが川があります。私は2011年の東北大震災の直後に結婚をしました。地震が起きた時にどこに逃げる?大洪水が起きた時にはどうする?夫婦で話し合っておきましょう。私の場合は市内に親戚や知り合いがいなかったので、夫の職場が近く、さらに矢作川が氾濫した時にも影響の少ない地域にしました。

豊田市の市役所のホームページからハザードマップをダウンロードできます。

豊田市洪水ハザードマップのダウンロードページです。

豊田市地震ハザードマップのダウンロードページです。

車に乗れる。自然大好き!の家族は豊田くらしを満喫しよう

駅から離れていても車に乗って出かけることが苦でない人は駅から少し離れた地域もおすすめです。自然環境が豊かで菜園をしたり、川遊びをしたり、親子で毎日自然遊びを楽しめます。車で10分走れば田舎と街。豊田市はそれが面白いところです。

田舎暮らしを紹介する豊田市のページ

鞍ヶ池公園、自然観察の森など、親子で楽しめるスポットが近い住宅地もあります。藤岡という少し山の方ですが、自然暮らしを楽しみながら、街の方に問題なく通勤している家族もいます。

住んでみないとわからない。

住んでみないとわからないことがいっぱいあります。はじめは不安ばかりの豊田暮らしも始めてみると楽しいこと、良いことがどんどん見つかっていきます(そうだと良いと願う!)。

誰でも新しいところに住み始めると最初は色々な障害にぶつかります。「もっと街の方に住めば良かった。」「駅がやっぱり近い方がいい。」「意外と車の音がうるさい。」「病院の近くは安心だけど、夜、救急車の音がうるさい。」言い出したらキリがありません。私も立地は言うことなかったのですが、幼稚園や小学校のことを全く調べずに物件を決め、2年経ってから「もっと、幼稚園の選択肢があるところに住めば良かった。」と不満を感じました。

最終チェックは時間帯をずらして実際に訪ねてみよう

インターネットや不動産屋さんで情報を探しつつ、実際にその場所を訪ねてみるのが良いと思います。人によって騒音や便利さは感じ方が違います。自然豊かで静かそうなところも、実はトラックなどが通る道路がありうるさいかもしれません。

そして、昼間だけでなく、できたら朝や夜もどんな雰囲気が見ておくと生活が想像しやすいです。

私が初めて豊田市に住んだ時には千葉にいながら住む場所を決めないといけなかったので無理でしたが、そこから市内で引っ越す時には候補となったマンション3つの周辺を夫と歩いてみました。私のように土地勘のない人は時間帯をずらして何度か行くのが良いです。

実際に仕事で通っているところの近くであれば馴染みのある場所で良いのですが、私の場合は候補のマンションのまわりはお店もあって、昼間は人通りもある場所でしたが、夜になるとお店もしまり、街灯が無く、真っ暗。子どもと私だけでここを歩くのは危ない、と感じ、街灯があり、道が舗装されていて、街頭のある地域のマンションに決めました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク



コメント