スポンサーリンク



Translate

【岡崎市】「遊園地行きたい!」という娘を岡崎南公園に連れていってみた。

スポンサーリンク


「ゆうえんちに行こうよ~!」と子供に言われて

ゴールデンウィークの後半、少し早めに豊田に戻ってきた我が家。

年長になった娘は「ゆうえんち行きたい~、ほら!見て!こういうところ行ってみたいの!」とテレビに映る連休中の行楽地の様子を見る度に言ってきます。どうしようかな。

次の日はお昼過ぎから用事があるし、どこか近場で良いところが無いかなぁと考えていると、「南公園」が思いつきました!前に日本に来たフランス人のパパにも薦められて気になっていた場所。愛知県岡崎市の南公園に行ってきました。

南公園は程よくコンパクトで、しかも経済的に楽しめる

刈谷の交通児童遊園も楽しいのですが、娘は行ったことのないところに行ってみたい様子。

朝は朝食を食べ、9時に開園なのでその10分前に着くように家を出ました。交通広場や遊園地エリアがあって、うちは観覧車とかコーヒーカップに乗りたいので、そこに近い駐車場に停めました。

南公園の遊園地エリアに近い駐車場

IMG_0315

IMG_0316

駐車場から公園の入り口のところには滑り台などの遊具があって、開園15分前に着いたのでそこで 少し遊びました。

IMG_0234

遊園地エリア

遊園地エリアに入ると、オカザえもんを発見。

IMG_0249

観覧車が見えると

IMG_0236

「わー!!!これだ!!!ここに来たかったの~!!」と娘は大喜び。高速乗ってレジャー施設に行くか、帰省中にディズニーランドに連れていってあげれば良かったか一瞬よぎったけど、「ここで良かったんだね~、本当に良かった~。」と大人も内心大喜び。

券売機「きっぷうりば」で乗り物券を買う

IMG_0241

IMG_0243

まとめて買っても良いし、どれくらい乗るか分からない人は乗り物のそばに券売機があるので、その都度買っても良いと思います。

楽しくて経済的!

駐車場代かからないし、乗り物が20円から100円!3歳から有料なので、2才の下の子はまだ無料。家族で乗ろうとすると、120センチ身長が無いと親が一緒に乗らないといけないので、結局大人1人100円払うけど、全然安い。20円の乗り物は現金でお金を入れて乗ります。

IMG_0311

早めの時間だったので最初はすいすい乗れて、10時頃から段々人が増えて来たけど、それはそれで賑わっていて楽しい。

IMG_E0274

「みなどん」っていう南公園のキャラクターとじゃんけん大会も始まって、勝った子達はマグカップをもらっていました!

IMG_E0299

かき氷が売っている出店もあり。

IMG_0291

遊園地エリアだけで今回は帰ったけど、交通エリアも次回は行ってみたいな。刈谷の交通児童遊園とは少しまた違う感じで面白いです。

娘達は初めてのコーヒーカップや観覧車に大興奮。「メリーゴーランドはもう1回乗りたかった!」と帰ってからも言っていて、遊園地連れていってあげられてよかったです。

岡崎南公園

ブログを読んでくださりありがとうございます。

スポンサーリンク



コメント