主婦のつぶやき

【ペーパードライバー】地方に来て、車に乗れないとけっこう大変だった話

車社会は車に乗らない人には厳しい?

Toyotali
Toyotali
吹き出しの内容 結婚を機にそれまで働いていた東京から愛知に。電車やバスの本数が無く、車が無いとめちゃくちゃ不便!

夫の少し大きな車を運転するのが怖く、数年間ペーパードライバーで過ごしました。

車社会では車に乗るのが当たり前!でも、意外と私のように車に乗らない・乗れない人達も多くいました。引きこもっていると、「私だけ?!」と焦りますが、ベビーカーで歩いて近所の公園に遊びに行くと、ペーパードライバーのママさんに出会えたり。

車を運転できない人はどんな人達?

車を運転していない人には、それぞれ事情がありますが、私が出会った人達はこんな人達

  • 免許は持っているが、運転するのが怖い、ペーパードライバー
  • 免許を持っていない、教習所に行けない理由がある
  • 車が1台で常に他の家族が使っている
  • 年齢や病気で運転できない
  • 免停とかの人もいました

どうして車を運転できないと不便か?

関東や関西、九州でも福岡の都市部など、地下鉄やバスが発展・展開している地域は車が無くても生活できます。

むしろ駐車場代など考えると持たない方が生活しやすいはず。

でも、田舎だと、こんなに不便なのは何故なのでしょう?

  • 駅までが遠い(駅から遠いところにニュータウンや住宅、大きなマンションが建っていることがよくある)
  • バスの本数が少ない(1時間に1本あれば良い方で、1日に数本、1週間に数本の路線もあります。)
  • 電車料金が高い(利用者が少ないと高くなるのは当たり前ですよね。)
  • タクシーは自宅からタクシー会社に電話して呼び出さないと来てくれない(街の中心の駅を除いては、道を歩く人が気軽に「ヘイ、タクシー!」と手を挙げてとまってもらえる風ではない。

何かしようとすると必ずぶつかる「どうやって行こう…?」

知り合いもいなく、毎日家事以外することも無い。友達や知り合いも欲しいし、仕事か勉強かボランティアか、何か始めてみようと広報を見たり、インターネットで情報を調べるようになりました。

色んな予定が増えても、毎回問題になるのは「足」。交通のことです。打ち上げや懇親会に行く時には、仲良くなったメンバーの誰かにお願いしたり、夫に迎えに来てもらったり。

ペーパードライバーを卒業するには

よく「トラウマがあって。」という人がいるけど、ペーパードライバーを卒業できないのはそのあたりが原因の人が多いのではないかと思います。

無理は禁物。トラウマがひどくなります。

雨の日や、夜の運転、苦手な状況の運手はペーパーを卒業しても控えめにした方が良いと思います。

6年目の今は乗るようになりました。

あわせて読みたい
【ペーパードライバー】車社会で運転初心者が実行してみると良い5つのこと。ガソリンスタンドでは気をつけようペーパードライバー卒業がどんどんあとまわしに。できることからやってみよう。 地方で暮らし始め、2人目の子どもを妊娠するまでずっとペーパ...

縦列駐車とか今も難しいので運転は向いていないのは本当かも。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ