スポンサーリンク



Translate

【ペーパードライバー卒業】車社会で運転初心者が実行してみると良い5つのこと。ガソリンスタンドでは気をつけよう

スポンサーリンク


ペーパードライバー卒業がどんどんあとまわしに。できることからやってみよう。

 

Toyotali

愛知に来てから2人目の子どもを妊娠するまでずっとペーパードライバーでした。

ペーパーから少しずつ車に乗り始めていた時にやってみて良かったと思うことを書いてみます。

 

①車の量が少ない時間帯を狙って運転に慣れる。

道路が混んでいるとまわりの車に気をつかい疲れます。

車が全く走っていない道路というのも「えっ??ここ一歩通行?もしかして…」など、心配性の私は突然いらぬことを想像しはじめてパニックになるのですが、初心者がビュンビュン車が走っているところに仲間入りするのは大変だと思うんです。

まわりも「なんだ?この車おせーな!」とイライラしているのをひしひし感じるので、「はいはい、すみません~」という感じで焦りながらの運転になりますよね。豊田市市街地であれば9時半から11時半はおすすめの時間帯。この間は心に余裕のある優しいドライバーさん達が多い気も。

②ドライブは「行って」&「帰って」で1時間半以内にする。

初心者ドライブの基本は「ノーストレス」「ノートラブル」です。

この2つが続けば、運転は自然と自分のものになっていくと思います。

はじめのうちは車でのおでかけは短い時間で済ませましょう。「せっかく車ででかけるんだし♪」と突然遠くまで出かけたり、行った先で「やっぱりあそこも寄ってみよう。」とスーパーを何件もはしごしたり、ついしてしまいそうなのですが、慣れるまでは無理はしないようにしましょう。

車は道路が続けばどこまでも連れて行ってくれる超便利な乗り物。それまでバスや電車を利用していた運転初心者にとっては神的存在ですね。しかし、運転だけでも最初のうちは疲れます。私は目がけっこう疲れました。いつも使わない神経を使うんでしょうね。物足りないような短いお出かけからがおすすめ。

③前日の間に行先までのルートをインターネットとグーグルマップで検索しておく。駐車場情報をチェック。

「明日はいよいよあの新しくできたパン屋さんまで運転してみよう!」と前向きに車でのお出かけを楽しみに思えるようになってくると、ペーパードライバー卒業まであとほんのちょっとですね。まずは前日の間に翌日の運転ルートをチェックしましょう。私はスマホのグーグルマップを使います。

こんなところをチェック

  • 苦手な場所はない?(豊田市には私の苦手とする走りにくい場所がいくつか。そこはできるだけ通りたくない。)
  • なじみのある道を通るか(知らないところばかりだと不安なので、知っている道を組み込めると良い)
  • 車通りが多い?少ない?(渋滞しそうであれば早めに出発しよう)

そして、駐車場がお店や行く先にはあるかということ。何台分あるかも知ることができるといいですね。よく小さなパン屋さんだとお店の前に2台くらいしか停められないところがあり、そういうところは私は緊張してしまい停められません。もし駐車できても「他の車が待っている!」とか「出る時大丈夫かな?」と心配でパン屋での買い物も楽しめない。近くに大きなスーパーなどがあれば買い物ついでにそこに停めて、パン屋さんにも行くようにするのがはじめのうちは無難です。

あと、ポイントは前日ということ。当日の朝でも良いのですが、私の場合、子どもが出かける前にぐずり始めたり、オムツを変えたり、落ち着いて検索できないことが多いです。余裕のある前日に検索し、所有時間を把握し、出発時間を決めておきましょう。車のナビとスマホのグーグルマップだと表示する所有時間がかなり違うことがあります。グーグルマップの方が短め、ナビは渋滞などの情報を含めた上で出しているのかちょっと長め。でも、グーグルマップを信じて出発すると痛い目にあったこともあるので、グーグルマップの時間は目安として、もう少し長めに見積もった方が良いと思います。自転車や徒歩であれば、このグーグルマップの所有時間はほぼ正確なんですけどね~。

④ガソリンは車が入りやすいところに位置するガソリンスタンドで空いてる時に。

みなさんガソリンを自分で入れたことありますか?私はガソリンを入れることからずっと逃げていましたが、車に乗るようになると今度は「もしガソリンが走ってる途中で無くなったら!?」と不安になってきました。←とにかく心配性 夫に「ガソリン入れておいてくれない?」と言っても、「少し少ない方が燃費いいし、仮にメーターがほとんどゼロになっても走れるから大丈夫だよ。」とギリギリになるまでガソリンを入れようとしない夫に何も言い返せないのでした。

その頃、子どもの皮膚科や小児科によく通っていて、夕方当然病院に行くことになったり、その後もう薬局に行ったり、突然の外出、そして、夕方から夜にかけてという日が増えていました。そういう時に「あ、ガソリン無い!入れないと!」となっても病院の診察時間のこともあるし、ガソリンスタンドなんて寄ってられないんですよね。

だから、夫になんと言われようと、天気が良くて運転日和。今日はなんだか道も空いているな。「あそこの近くのガソリンスタンドに行ってみよう。」と思えたら、まだガソリンが残っていても入れに行くことにしました。

ガソリンスタンドは混んでいる時は入るの怖いので、空いている時がおすすめ。入ったら、給油口がガソリンを入れるホースなどが置いてある方になるように停めます。私は初めてガソリンスタンドに入った時に給油口がどこにあるかも把握しておらず、とんちんかんなところに停めて、スタンドのお兄さん苦笑いで、一生懸命誘導してくれました。

そして、運転席にある給油口を開けるレバーも分からず、スタンドの人に訊き開けてもらい、「よしこれであとは入れるだけだ。」と思って、車から外に出ようとしたときにいつもの癖で助手席側のスライドドアをボタンで開けると「あれ?途中までしか開かない!なんだ??故障か?」と思っていると、スタンドのお兄さんに「給油口側なので、運転席から出た方が…」と言われ、自分のおバカさに気づいたのでした。

まだ初めてのガソリンスタンド事件は続きます。それから、レギュラーのガソリンを無事入れて、あとはお会計。1700円だったので、5000円入れてお釣りを待ちます。「あれ?レシートしか出てこない!!えっ?現金ぴったし入れる系?」とバス料金みたいにおつりが出ないんだ!だったらせめて300円くらい損するだけの2000円入れれば良かった~、これじゃあ、3300円も損するじゃん!!どうしよう!!

「何か問題が生じた時はこちらで」というインターホンがあったので、「おつりが出て来なくて、5000円入れてしまって…!」と慌てて言うと、「レシートをお持ちになって手前の精算機でお願いします。」との案内。「??」と思って、手前にある精算機にレシートのバーコードをかざすと、普通におつりがでてきた!!ほっ。

⑤商業施設利用の場合は駐車場にトラブル無く停めるために9時50分には着くようにする。

お店はだいたい10時オープンのところが多いのですが、豊田市の松坂屋などは子連れで気合の入っている人達や9階の市民活動センターでボランティアをしている中高年世代が10時オープンと同時に店内に入るため、隣接している駐車場は10時過ぎるとすでに「満車」。図書館が入っている参号館も10時過ぎると満車のことが多いです。なので、9時50分を目標にして駐車場に着くと私はスムーズに停められます。だからといって、あんまり早く行き過ぎると駐車場が3時間以内なので、イベントなどに参加する時にはぎりぎりになってしまい、それも注意。

よく豊田市だと「駐車場入れ替えてくる~♪」っていう人いっぱいいるのですが、はじめは「なんのこと??」と意味がわかりませんでした。豊田市の3時間無料の提携駐車場だと、3時間以内が無料なので、3時間過ぎてしまいそうな時は一回出て、また新たに停めるということなのですね。私はそれするほどの気力がないので、3時間以内でおさまるように行きます。

豊田市の3時間無料パーキングの空き状況がわかるサイト←リアルタイムで分かるので、外出先でも「これから豊田市駅に行くけど、どこに停めようかな~。」という時に便利です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ みよし情報へ

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク



コメント