多文化・国際交流

【関東 日本庭園&茶室】千葉県立柏の葉公園に外国人のお客さんを連れて行ったよ!

東京からも遊びに来る千葉県の柏の葉公園

「柏の葉」エリアは電車つくばエクスプレスが通ってから劇的な発展をしています。東大のキャンパスもあるし、ららぽーと、最近はT-siteもあって、子どもから大人までみんなが楽しめる街になっていますよね。

柏の葉公園は発展前からある公園で、地域のみんなに親しまれています。私も小さな頃にすぐそばの住宅に住んでいたので毎日犬の散歩に柏の葉公園に行っていて、今思うと、その公園での散歩が一番地域の人達と接する機会で子どもながらに楽しかったです。

その柏の葉公園、サッカー場やバーベキュー場があり、週末は県外からやってくる人もいます。子どもたちの冒険の砦も連休なんかに行くと大賑わいで、私の小学校の頃とは風景が全く違います笑

気軽に利用できる茶室がある!

私が留学中お世話になったホストマザーが日本に遊びに来ることになり、「日本庭園が見てみたい。」と言っていたので、一緒に柏の葉公園の日本庭園と茶室に行ってきました。頑張って都心まで行けば浜離宮とかもありますが、生まれたばかりの赤ちゃんと3歳の娘と一緒に都心まで行くのはなかなかハードなので、柏の葉公園にして大当たり。混雑に悩まされることもなく、大満喫しました。

日本庭園があって、静かなたたずまいの中で、池や茶庭を眺めながら茶会や句会、歌会など様々なイベントにも利用されているそうですが、気軽に喫茶店のようにちょっと立ち寄ってお茶を頂くこともできます。

今回は外国から来たお客さんと一緒。短い滞在期間なので、時間を有効的に使ってもらうために茶室がやっている時間と曜日をチェック。前もって電話でその日が開いているか1週間前に訊いておきました。特に予約は必要ないそうです。

柏の葉公園の場所

Googleマップで開く 

柏の葉キャンパス駅からは徒歩で行けて、JRの柏駅からだとバスがあります。

茶室はどこ?広い柏の葉公園

柏の葉公園はそれなりに広いので、茶室までの地図を載せておきます。

Googleマップで開く 

茶室は外国人ゲストも大喜び

3月の終わりで桜が咲き始める最高の時期。

DSC03643

入ってみるとこんな感じ。

DSC03656

ホストマザーはうちの母と同じ中高年世代なので、こういう雰囲気が大好きで喜んでいました。

DSC03655

3才だった娘もちゃっかり美味しそうなものを注文。オーストラリア土産のコアラを背負っています笑

2人のばあばと抹茶を味わいます。

DSC03651

メニューも色々

超本格的な「茶道」をする感じじゃないので、ちょっと公園で一休みするのにも立ち寄れます。

抹茶(上生和菓子付) 540円
抹茶(和菓子付) 360円
抹茶のみ(和菓子なし) 190円
冷抹茶オーレ(和菓子付) 380円
冷抹茶オーレ(和菓子なし) 210円
黒米あまざけ 380円
白玉栗ぜんざい 590円
クリーム冷しぜんざい 740円
(夏期限定)抹茶フロート 380円
カップアイスクリーム(バラ・落花生・マンゴー) 310円(期間限定)

(茶室「松柏亭」:http://www.cue-net.or.jp/kouen/kasiwa/annai/syohakutei.html

気軽に「和」を味わえる

DSC03652

DSC03653

お茶のことについて質問をすると丁寧に教えてくれて、すごく楽しいお茶の時間でした。お店の人も親切でみんな居心地が良かったようです。

お店情報

せっかく行ってもお休みということがないように事前に電話で確認しておくとお客さんと一緒に行く時は安心です。

 

茶室「松柏亭」