おでかけ

「帰りたくない!」楽しすぎる リニューアルオープンした『あいあい』@松坂屋豊田店9階

あいあい とよた子育て総合支援センター

赤ちゃんが生まれて、外に出られるようになったら、どこに遊びに行ったらいいの?友達ってどうやったらできるんだろう?家で子どもといつも二人っきりという時はとりあえず松坂屋豊田店9Fにある「あいあい」に行くのがオススメです。

赤ちゃんスペースもあって、同じくらいの月齢のママさんと話したり、あいあいの職員の方達にも相談できたり、家にひきこもっているよりはほっとすると思います。

松坂屋に買い物に来て、子どものオムツを替えたり、授乳したい時もこのフロアに来ると授乳室やオムツ替えスペースもあって便利です。

 

スポンサーリンク

あいあいについて

場所

着いたら遊びやすいようにエスカレーター横の置き場にベビーカーを置きましょう。「このカートは使用しています」という札も置いてあるので、それをかけておくと安心です。

 

充実している遊び場

あいあいには2018年11月にリニューアルされて、木をふんだんにつかった優しい雰囲気の遊び場になりました。

前の『あいあい』も子ども達は大好きでしたが、今回の新しい『あいあい』で私が気に入ったのは、ママと子ども達が座ってちょっとお話したりできるフローリングのスペースが多いところです。

工作スペースもある

『あいあい』では、親子で工作ができます。1日1個で好きな工作を選んで作ることができる(無料)。月ごとに工作の内容は変わります。

子どもが小さいと、親がほとんど作るんだけど、かなり喜ぶ工作。「どれがいい?」と聞くと子ども達は真剣に悩みます。工作室に入ると、手に取ってみて見ることができるので、どれを作ってみたいか決めやすいです。

週末はよくパパと一緒に工作している家族も多いです。

お姉ちゃんが工作している間はまだ工作が難しい下の子はお絵かきをさせてもらいました。クレヨンと紙を貸してもらえます。

ねんども家でやると大変なので、ここでよくやらせてもらいました。

授乳・オムツ替え

授乳室、子ども用のトイレ、オムツ替え交換台もあります。

スポンサーリンク

イベントも多い

毎月、毎週色んなイベントがあります。うちの子は金曜のあいあい広場が大好きでした。今でもその時の「だっこ大好き」という歌を歌うことも。

気をつけたいこと

あいあいに置いてある案内に以下のことが書いてあります。職員の方があいあい内でも立っているので何かあれば相談できたり、子どもが勝手にあっちこっち行って迷子になりそうになっている時も声をかけてくれます。けっこう子どもがいっぱいいるので、こっちの体調が良くない時に行くともしかしたら風邪をうつしてしまう時もあるかもしれないし、手足口病や感染病が流行っていてればもらってきてしまったり、その辺はきちんと気を付けた方がいいです。

あいあいの案内から↓
  • 子どもから目を離さない
  • 怪我や事故に気を付ける
  • 携帯電話の使用は控える
  • 持ち物・貴重品の管理
  • 利用したおもちゃは子どもと片付ける
  • 飲食は交流ロビー、紺色のいすで。
  • 授乳は授乳室で。
  • 暴風、警報、東海地震などの情報が発表された時は早めに帰宅
  • 災害の時は職員の支持誘導に従う
  • 政治、宗教、営利の目的に利用しない
  • 出かける前に体調がいつもと違い不調な時は無理に出かけない
  • 遊びやすい服装で
  • 持ち物には名前を書く
  • 自動車では必ずチャイルドシート着用

まとめ

あいあいは行くと子どもはすごく喜びます。雨の日や夏の暑い日は外で遊べないので、室内でしかも無料でこんなに遊べるのはありがたい。日進や他の地域から来ている人もいて、家にひきこもっているよりはかなり気分転換になります。そこで一緒に話してお友だちになる親子さんもいれば、その場限りのこともほとんどですが、それはそれで子育て中の楽しい経験かな、と。

あと、交通の便が良いので、クルマに乗れないママにはすごくありがたい。

 あいあい(豊田市子育て支援センター)

  • 住所:豊田市若宮町1-57-1 A館T-FACE9階(松坂屋上階)
  • 電話:0565-37-7071
  • 開所時間:午前10:00‐午後6時
  • お休みの日:火曜日、年末年始
  • 駐車場:TM若宮パーキングと中心市街地フリーパーキング加盟駐車場利用可。3時間駐車無料の駐車場を利用できるので、あいあいの受付で認証してもらいましょう。「駐車券お願いします。」と言って駐車券を出せばすぐにやってもらえます。
  • 電車の場合:名鉄豊田市駅、愛知環状鉄道新豊田駅から1分。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ