Translate
AfrikaansArabicBasqueCebuanoChinese (Simplified)Chinese (Traditional)CzechDutchEnglishFilipinoFrenchGermanHindiHungarianIndonesianItalianJapaneseKoreanLaoMalayMarathiMongolianMyanmar (Burmese)NepaliPortugueseRussianSerbianSinhalaSlovakSpanishSwedishThaiTurkishUrduVietnamese
愛知県観光

愛知県の旭高原元気村にそりすべりに行ってきた!

雪遊びがしたい!

愛知県豊田市にはそり滑りできるゲレンデがあります。

おすすめの理由!

  • 500円(3才以上)でそり滑りができる
  • ベビー休憩室が充実
  • ウェア着用のまま食事ができる
  • お食事処も美味しい

 

場所

Googleマップで開く 

ここは車で行きます。

山の中なので電車では行くことができません。

スポンサーリンク

12月から3月まで。ゲレンデ情報をチェックして出かけよう

旭高原元気村ホームページでゲレンデ情報をチェックできます。

お休みの日もあるのでチェックしてから出かけるのが良いと思います。

天気によって人の多さが違います。曇っていて寒い日は人も少なかったです。晴れていて暖かい日だとけっこう混んでいます。みんなそりで滑ってるだけなので(スキーはできない)混んでいてもそれなりに遊べます。

Facebookでも色んな情報が見られます。

ノーマルタイヤなどのタイヤ情報も嬉しいですね。

スタッドレスタイヤでないといけない場合もあります。

そり、靴、手袋は必要?

そりは500円でレンタルもできます。現地で買うこともできますが、私はそれを知らずにホームセンターで買ってから行きました。 手袋、靴は雪用の物が大人も子どもも良いと思います。長い時間遊ぶ親子さんは手袋の替えがあっても良いと思います。雪でおだんごなど作っているとけっこう濡れて冷たくなるので。

子どもが2才の頃、大人も子どもも普通の長靴で行ったら足が冷たすぎて早々に切り上げることになり、その次からはスノーブーツで行くようにしました。足元が冷たいと本当に寒いですよね。

雪を入れて小さな丸い雪玉をつくるおもちゃを持っている子をよく見かけます。

はじめは「何でこんなのいるんだ?手で丸めれば良いじゃん。」と思っていましたが、人口雪だからか、雪がさらさらすぎて丸められないので、我が家も購入。いっぱいお団子がつくれて大喜びです。

ゲレンデ以外の場所も楽しかった

キッズルームがあって、授乳やオムツ替え、トイレで利用しました。暖かくて子どもは「もっとここで遊ぶ。」とすごく気に入っていました。

レストランも美味しい

着替えずにそのまま入れるレストランがあります。暖かくてひと休憩。

外の売店で買うことも買って外にあるベンチで食べることもできます。

基本情報

住所: 愛知県豊田市旭八幡町根山68-1

電話:0565-68-2755

お問合せ受付時間: 9:00~17:00

休村日:木曜日(祝日の場合は翌日)及び12月28日〜31日・1月1日、ただし春、夏、冬休みの期間中は木曜日も営業

レンタル:レンタルは、ソリのレンタルのみ(1台500円)服や靴などのレンタルはやっていないので自分のものを持ってくる

販売:食べ物、飲み物、手袋、スノーブーツ(サイズ・数に限りあり)

服装:雪遊びで服が濡れるので防水加工の服、手袋、長靴がオススメ。親も同様。

料金:3才以上500円

駐車場料金:無料

ホームページ:http://asahikougen.co.jp/index.html

Facebook:https://www.facebook.com/asahikougen/

 

地域のいろんな方のブログが読めます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

スポンサーリンク