Translate
AfrikaansArabicBasqueCebuanoChinese (Simplified)Chinese (Traditional)CzechDutchEnglishFilipinoFrenchGermanHindiHungarianIndonesianItalianJapaneseKoreanLaoMalayMarathiMongolianMyanmar (Burmese)NepaliPortugueseRussianSerbianSinhalaSlovakSpanishSwedishThaiTurkishUrduVietnamese
愛知県の生活

若者が集う共有スペース”Kabo.”に行ってみた

kabo.って何?どんなところ?

愛知県豊田市に使われていない物件をリフォームして若者が集える共有スペースにする事業をしている場所があります。

Kabo. 「カボ」という名前で、私も以前、豊田市の市民活動でお世話になったことのある犬飼さんが中心になって2017年の夏にクラウドファンディングで協力者を集めていました。以下、犬飼さんがクラウドファンディングのページで書かれている言葉。

はじめまして、犬飼詩織です。私は、生まれも育ちも愛知県の豊田市です。学生の頃に出会った「とよた学生プロジェクト」という団体で、自分たちが大学で学んでいること(得意なこと)を活かし、若い力でとよたのまちを盛り上げようと活動する中で、地域の人のあたたかさや魅力的なとよたのヒトモノコトに出会ました。

と同時に、まちなかで活動をしていく中で「こんなことやってみたい!」という想いをなかなかカタチにできないもどかしさも感じてきました。

そんな中ありがたいご縁をいただき、シャッター商店街になっていた木造店舗を改修し、コミュニティレンタルスペースをつくるプロジェクトを立ち上げました。

豊田市のまちなかで、地域と若者がゆるくつながる場地域の魅力的なヒトコトモノを発信する場がんばる人を応援する場をつくり、Hub機能を持った場として育てていこうと思っています。とよたのまちでがんばる人を応援したい!

皆さんも一緒に実現させませんか。

引用:とよたのまちなかに地域と若者がゆるくつながる場をつくりたい!

「Hub機能を持った場として」という部分もとっても気になります。Facebookでkabo.のクラウドファンディングの情報が流れてきて、本当は実際にその場を訪ねてからと思ったのですが、犬飼さんが書かれていたこれまでのストーリ―を読むとすぐに応援したい気持ちが沸き上がり、即ポチっ。初めてのクラウドファンディング体験をしました。

スポンサーリンク

子どもも大人も通いたくなるそんな時間が生まれるところ

自宅から徒歩で5分ほどのところにあるkabo.。7月18日に自由参加のパーティがあったので、実際に見てみようと夕方子ども達を連れて遊びに行ってきました。「若者が集う」と書いてありましたが、本当に若者の学生もいれば、もっと年の上の人も(私も含めて)。

一品おかずを持って行くと、こども、学生から社会人までいろんな世代の人達がいて、娘は同じくらいの女の子と「ジュース屋さんやろう。」や「探検しよう。」と意気投合し、大はしゃぎ。まわりの人達とも色んな話をし、居心地が良かったようで、帰ってからも「次はいつやるのかな?」とまた行きたくて仕方のない様子でした。私も久しぶりにママ友でもなく、ご近所さんというわけでもなく、同じ活動をしている仲間でもなく、でも色んな話ができる人達に会って独身の頃に戻ったような新鮮なひと時を過ごしました。

 

 

地域のいろんな方のブログが読めます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

スポンサーリンク