ブログについて

ブログを始めたきっかけ

こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます!このブログは、私自身が子育てをしながら「あったら良かったな」と思った情報を載せています。

気ままに更新していますので、情報の詳細はご自分で確認していただければと思います。

豊田市に来た頃に感じたこと

私が豊田市に来た頃、すでにインターネットで簡単に検索はできる時代でしたが、豊田市の情報がネット上にあまり無く、とても不便に感じました。

愛知や豊田のことをもっと知りたいと長女が生まれてから一緒にできるだけ出かけようにしていましたが、ペーパードライバーだった私は、移動がいつもバスや電車で、豊田は関東に比べてバスも電車も本数が少なくとても大変でした。

今は、車ででかけるようになりましたが、それでも情報がないと駐車場のことなど心配でそのお店に寄りづらいことがあります。公共交通機関で子どもを連れて移動する時も途中で授乳室やオムツを替えられる場所があるかなど、知っていればあの時あんな大変ではなかったのにと当時を思い出しています。

知らないことばかりだった頃

私はもともと何も考えずに飛び込んでみることも好きでした。しかし、知り合いもいない、情報もない豊田市でそのように小さな子どもと一緒に生活をしていると空回りしていることも多い気がして、だんだん疲れてきてしまいました。「自分は他のママさんみたいに友達がいないから出かけるの嫌だな。」と思う時もありました。

楽しそうに生活している愛知県出身の友人に話を訊くと、色々なことを知っていてうらやましくなりました。「まだこの地域に友達がいないのは仕方ない。知らないことは自分で調べてみよう。」と市や施設が発行しているパンフレットや資料を色々もらってきて読むようになりました。インターネットでも調べて興味があることは市内の施設に電話やメールで相談や問い合わせをしました。

そのおかげで興味のある活動を始めたり、一緒に活動する仲間ができました。小さかった娘とバスと電車で色々な場所を訪ねたのも大変でしたが、今思うと良い思い出です。

地域の優しい人たちが見守ってくれた

出かけてみると、施設の職員の方やボランティアの方たちなど、色々な人が声をかけてくれて「私もこの子もひとりぼっちじゃないんだ。」と元気になりました。はじめは友達がいなくても、地域の優しい人達がいてくれたおかげでずいぶん気持ちが楽になりました。実家の両親に会えない寂しさも少しずつ良くなってきました。関東に住む親たちも安心してくれたと思います。名前はしらないけれど、明るく声をかけてくれる優しい地域の人たちのおかげで「今日はなんか楽しかったな。」と思える日が増えてきました。

豊田には外国から来ている人も多くて、ボランティアをきっかけに外国人の友だちができました。子どもが小さかった頃はみんなで一緒にピクニックをしたり、お料理を作ったりしました。地域の人たち、豊田が地元の親切なママさんたち、それに県外や海外から来て一緒に子育てをがんばっている友人たちに支えられて、「豊田って良いところだな。ここで子育てができて良かった。」と思えるようになりました。そんな人達への感謝の気持ちと昔の自分のように大変な思いをしている人達の何か役立つことがしたくて、ブログを書いています。

小さな子どもと一緒に行動する時は知っておくと便利なことが多いです。オムツ替えの場所や授乳室、食事ができる場所など、赤ちゃんが泣いてから場所を探すのは赤ちゃんもママも疲れてしまいます。時間のある時にパソコンやスマホで検索しておくと、子どもと自分の体力を考えた行動パターンをいくつかつくっておくことができます。それに、ブログを読んで「この人も行ったみたいだから私も行ってみようかな。」とおでかけをするきっかけになってくれると嬉しいです。

このブログは私の体験や私自身が見聞きしたことや調べたことなどが載っていますが、私の個人的見解で書いている部分もあるので「そういう風に感じた人が一人いた。」くらいに解釈してくだされば幸いです。どこかに出かける時や手続きなどについては、ご自分で施設や団体にお確かめください。

最後に

ブログを訪問してくださりありがとうございました。このブログは日本語、英語、ポルトガル語(少しのスペイン語)、中国語での発信を目指しています。まだまだ外国語の記事は少ないのですが、外国から来ている方にも紹介していただけると嬉しいです。